top of page

【レビュー】ContactGlove rev.2 グローブ型モーションキャプチャデバイス

どうもノリです!

Diver-XさんからContactGlove rev.2をお借りして動作確認してみました!



【メリット】

😄動作が安定してる

  → 接続が切れたり変な挙動をすることはない

😄キャリブレーションが簡単

  → すぐに終わるし、失敗することもほぼ無い

😄バッテリー長持ち

  → 12時間持つし、モバイルバッテリーで充電しながら使用すれば実質無限に使える

😄何回もキャリブレする必要がない

  → 基本1日1回で問題ない。「本番前だから一応念のためにキャリブレしとくか……」という程度

😄グローブ洗濯可能&交換可能

  → ただし、洗う時は電子機器を外して優しく手洗いする必要がある


【デメリット】  

😢Unity、MotionBuilderのソフトウェア面が現状使いにくい

  → VMCprotocolで使うのがオススメ。

😢指の開き、反りは取れない

  → 公式さんに聞いたところ、開きモジュールは開発中であり、2024年度中にリリースする予定らしいです

😢DivingStationでモーション記録を行うことはできない

  → Xのリプライを見た感じ対応予定らしいですが、個人的には必須の機能ではない(VMCprotocol経由でUnityで記録すればなんとかなる)


 グローブはかなりしっかりしていて見た目は固い印象でしたが、実際には柔らかめの素材で曲げセンサもそこまで固くはなく、実運用にはあまり支障はなさそうでした。「握ると曲げセンサが痛い」と思うことも個人的には無かったです。

 サイズ感は手の小さい女性~手の小さい男性はS。手の大きい女性 or 手の普通くらいの男性はM、手の大きい型はLがちょうどいいと思います。こういったデバイスは「海外仕様なので全体的に大きめの仕様です」ということもあったりするのですが、Diver-Xさんは日本発のメーカーなのでサイズ感も日本人に合わせてますね。非常に有り難いです。

 動作の安定性、キャリブレーションの難易度と頻度、バッテリー問題、グローブの洗濯。これらは今まで使ってきたグローブにおけるクリティカルな悩みでしたので、

これらをすべてクリアしたContactGlove rev.2は非常に魅力的な商品だと感じました。

 指の開き、反りが取れないというのは惜しい点ではありますが、曲げセンサを使っていることが安定性等のメリットを生み出しているのでここらで妥協するのが丁度なのかなと思います。

 それに何より安い! これまでの指キャプチャ用のグローブは安くても20万円くらいしてたので、ContactGlove rev.2の66,000円という価格は非常に有り難いです。

 きまっしスタジオでも本格的に導入していこうと思っていますので、近日中に行われる価格改定を含めた発表をお待ちいただけたらと思います!

最新記事

すべて表示
bottom of page