top of page

スタジオがパワーアップしました!

どうもノリです!

機材拡充&ソフトウェアパワーアップでスタジオがより使いやすくなりました!


機材拡充内容

・カメラ15台 → 19台

 ぶっちゃけ……15台でも十分な精度はありました。19台になったからといって目に見えて大きくは変わりませんが、キャプチャ範囲は少し広くなりますし、キャプチャがバグる頻度はちょっとだけ減っただろうと思います。

 そもそもモーキャプのソフトウェアはここ数年で格段にレベルが上がっていて、昔ほどたくさんのカメラを設置する必要はなくなったのです。きまっしスタジオ含め、今たくさんカメラを置いているところはガチすぎるところを除き半分趣味でカメラを増やしているのです。あ、でも多人数キャプチャをしたい場合はカメラは多いほうがいいです。きまっしスタジオは多人数キャプチャ目的でカメラを増やしたということにしておいてください。


・指キャプチャ用グローブ2セット入荷!

Rokoko SmartGlove Sサイズ

 モバイルバッテリーによる給電で動作します。精度が高く、かつ充電切れの心配もほぼありません。ただし使っているうちに少しずつ手の甲が暖かくなってきてしまうという特徴もあります。基本的にはこちらがおすすめです。







Manus Prime One Mサイズ


軽量で使いやすいグローブです。4時間ほどで充電が切れてしまい、再度充電するのに時間がかかるのが欠点ではあります。短時間に手をぶんぶん振り回すようなグローブの使い方をしたい方向けです。



手持ちカメラ


通称ガチ恋カメラ。ソフトはお手製、ハードはスマホとAmazonで買ったやつなので軽量でありながらしっかりとした握り心地です。



ソフトウェアパワーアップ内容

・高精度キャプチャ最大3人 → 理論上無制限

OptiTrack専用ソフトウェア「Motive」のアップグレードによるパワーアップです。

カメラも増えたのでより大きい企画も可能になりました!


・低価格プランのカメラワークの制限撤廃

演出を制限してプランごとに料金を分けていましたが、

「お披露目配信」や「誕生日配信」でのご利用が多く

「せっかくのお披露目 or お誕生日なんだから良い配信にしたいよね!」

と思ってしまい、実態として簡易ライブプランの料金で歌唱ライブプランのサービスを提供していました。

カメラワークのスクリプトを開発して効率化もしましたし、

「だったら制限撤廃してもいいな」ということで制限撤廃です。


これからもきまっしスタジオをよろしくお願いします!


ちなみに価格改定は夏頃の予定……

最新記事

すべて表示
bottom of page